絆の祭

『絆の祭』書影

1807–08(文化4–5年)に斜里でおこった津軽藩士殉難事件を題材にした漫画。この漫画に描かれた事件は斜里で毎年7月に挙行される津軽藩士殉難慰霊祭と「しれとこ斜里ねぷた」の縁起であり、弘前市と斜里町が友好都市盟約を結ぶきっかけとなったものである。

本作品は舞台化され、2013年10月13日に町民劇「絆の祭り」として公演された。なお、本作品の著作権は斜里青年会議所にある。 © Shari JC, 2013

PDF(19.4M)

  • 題名:絆の祭—斜里町の未来への希望であるきみたちへ
  • 発行日:2013年7月16日
  • 著者:塚田佳士
  • 企画制作:社団法人斜里青年会議所
  • 発行:津軽藩士殉難慰霊碑を守る会
  • 監修:斜里町立知床博物館
  • モノクロ、B5判、57pp

文献

藤田信夫(編).2003.津軽藩士の殉難と斜里.60 pp.津軽藩士殉難慰霊碑を守る会,斜里.

shizen_rekishi/kizuna.txt · 最終更新: 2015/12/19 16:13 by uchida
CC Attribution 3.0 Unported
Driven by DokuWiki www.chimeric.de do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! made on mac Valid XHTML 1.0 Valid CSS Recent changes RSS feed