津軽藩士墓所跡

1807(文化4)年におきた津軽藩士殉難事件の犠牲者を弔うため、桧材で墓標を建てたことが記録が残されている。また、1893(明治26)年の斜里他四ケ村戸長役場の文書にも津軽藩士墓所の記載が見られる。現在は地上にはその形跡は残されていないため、墓所があったと推測される場所を史跡とした。

名称津軽藩士墓所跡
つがるはんしぼしょあと
種別史跡
指定1987(昭和62)年7月1日
場所本町49-2町民公園

主な交通機関

JR知床斜里駅より自転車10分または徒歩20分

参考

    • 第3回特別展図録「斜里—下町の歴史散歩—」
    • 第13回特別展図録「近世の斜里」
shizen_rekishi/bunkazai/bosho.txt · 最終更新: 2010/04/30 13:04 by uchida
CC Attribution 3.0 Unported
Driven by DokuWiki www.chimeric.de do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! made on mac Valid XHTML 1.0 Valid CSS Recent changes RSS feed