ロビー展「アイヌ語地名を歩く 2012夏・知床/斜里」が始まりました

2012年7月7日、ロビー展の様子

道立アイヌ民族文化研究センターとの共催ロビー展が始まりました。アイヌ語研究の第一人者、山田秀三が残した写真や地図などの研究資料を中心に、知床に関わりの深いアイヌ語地名を親しみやすい形で展示しています。8月26日まで。関連講座などはイベントカレンダーをご確認下さい。

news/ロビー展_アイヌ語地名を歩く_2012夏・知床_斜里_が始まりました.txt · 最終更新: 2014/08/01 12:18 (外部編集)
CC Attribution 3.0 Unported
Driven by DokuWiki www.chimeric.de do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! made on mac Valid XHTML 1.0 Valid CSS Recent changes RSS feed