差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

calendar:calendar [2019/06/30 09:50]
kawahara
calendar:calendar [2019/10/08 14:46] (現在)
kawahara
ライン 6: ライン 6:
参加無料と書かれているものを除き、高校生以上200円、中学生以下無料です。お問合わせは知床博物館まで(tel 0152-23-1256) 参加無料と書かれているものを除き、高校生以上200円、中学生以下無料です。お問合わせは知床博物館まで(tel 0152-23-1256)
 +====10月====
 +===体験講座1「トンボ玉作り」===
 +トンボ玉とは穴の空いたガラスビーズのことで、トンボの複眼に見立てて、そう呼ばれています。北海道では続縄文時代(紀元前3世紀〜紀元後7世紀)の遺跡から、小さなトンボ玉が見つかることがあります。当時と同じ方法とはいきませんが、高温ガスバーナーを使って、色とりどりのガラス棒を溶かし、自分だけのトンボ玉を作りましょう。
 +  * 日時:10月12日(土)10:00〜12:00
 +  * 場所:交流記念館(実習室)
 +  * 定員:10名(小3以上)、要申込み
 +  * 参加費:400円(協力会員無料)、材料費込み
 +===体験学習2「宝石キーホルダー作り」===
 +北海道には黒曜石(白滝)、メノウ(知床)、ヒスイ(旭川)、ジャスパー(羅臼)など磨けばきれいな石が数多くあります。石を磨いて自分だけのキーホルダーを作ってみましょう。
 +  * 日時:10月13日(日)、午前と午後の2回(1)10:00〜12:00、(2)13:00〜15:00
 +  * 定員:各4名(小3以上)、要申込み
 +  * 集合場所:交流記念館(事務所前)
 +  * 参加費:400円(協力会員無料)、材料費込み
 +===ロビー展「はたおり作品展」===
 +はたおりの会の会員が製作した作品を展示します。
 +  * 会期:10月3日(木)〜10月16日(水)
 +  * 会場:交流記念館ホール
 +※ロビー展のみ観覧は無料です。
 +===星を見よう!「秋の星座とアンドロメダ大星雲観察会」===
 +秋の星座に一等星はありませんが、アンドロメダ大星雲やペルセウス座の二重星団など、双眼鏡で観察可能な魅力ある星雲・星団が輝いています。双眼鏡で星雲・星団を探してみましょう。
 +  * 日時:10月18日(金)18:30〜21:00
 +  * 定員:6名、要申込み
 +  * 集合:博物館前庭(車で観察場所に移動します)
 +※悪天候の場合は19日、20日に順延します。
 +===移動展「オホーツク人のくらし」===
 +今年2月に新しく国の史跡に指定されたチャシコツ岬上遺跡をはじめ、1,200年以上前のオホーツク文化の遺跡から見つかった道具を展示しています。
 +  * 会期:11月4日(月)まで
 +  * 場所:KIKI知床ナチュラルリゾート展示コーナー
 +※見学の際はフロントに声をかけてください。
 +===早朝草取りボランティア===
 +毎月10日に実施しています。今年最後の早朝草取りです。お手伝いをしていただける方はどうぞ宜しくお願い致します。
 +  * 日時:10月10日(木)6:00〜7:00
 +  * 集合場所:博物館裏の野外観察園
 +  * 雨天中止
 +====9月====
 +===観察会「サケ・マスの遡上をみよう」===
 +サケの漁獲量日本一を誇る斜里町。秋になるとシロザケやカラフトマスが産卵のために町内の川にたくさん遡上してきます。川に遡上してきたサケやマスを一緒に観察してみませんか。
 +  * 日時:9月28日(土)9:00〜12:00、博物館集合・解散
 +  * 観察場所:町内の河川
 +  * 定員:最大5名(要申込み、小学3年生以上)
 +  * 持ち物:防寒着、長めの靴下、汚れても良い衣服
 +※当日はウェーダー(胴長)を履いて、川をゆっくり歩きながら観察をします。
 +===移動展「オホーツク人のくらし」===
 +今年、国の史跡に指定されたチャシコツ岬上遺跡をはじめ、1,200年以上前のオホーツク文化の遺跡から見つかった道具を展示しています。また、保存処理を受けた出土品や精巧なレプリカも初公開しました。
 +  * 会期:開催中〜11月4日(月)まで(延長になりました)
 +  * 場所:KIKI知床ナチュラルリゾート展示コーナー
 +※見学の際はフロントに声をかけてください。
 +===早朝草取りボランティア===
 +毎月10日に実施します。お手伝いをしていただける方はどうぞ宜しくお願いいたします。
 +  * 日時:9月10日(火)6:00〜7:00
 +  * 場所:博物館裏の野外観察園集合
 +  * 雨天中止
 +====8月====
 +===博物館クイズラリー2019===
 +小学生と中学生を対象に、博物館の展示をみながら問題を解いていく夏休み限定のクイズラリーを開催します。解答は館内のあちこちにひそんでいます。参加賞のほかに、3つのコースクリア賞を用意しましたので、奮ってご参加ください。
 +  * 期間:8月18日(日)まで
 +  * 参加料:無料、1人1日1回1コースまで
 +  * 参加方法:博物館受付で申しこんでください。
 +===夏休み体験講座===
 +子ども達を対象に夏休み体験講座を開催します。どちらも参加無料で、申込みが必要です。町内の小中学校にはチラシを配布しています。
 +===(1)メノウをみがいてみよう===
 +  * 日時:8月1日(木)9:00〜12:00
 +  * 定員:7名
 +  * 対象:小1〜中3
 +===(2)川の生き物観察会===
 +  * 日時:8月2日(金)9:00〜12:00
 +  * 定員:7名
 +  * 対象:小3〜中3
 +  * 協力:斜里川を考える会
 +===斜里平野の誕生===
 +斜里平野をおおう屈斜路湖火砕流、火砕流の柱状節理が滝となったサクラの滝、白色の火砕流が光を神秘的なコバルトブルーの輝きに変えた神の子池などを巡ります。
 +  * 日時:8月31日(土)9:00〜15:00
 +  * 場所:博物館前庭集合
 +  * 定員:7名、要申込
 +  * 参加費:200円(協力会員無料)
 +  * 持ち物:長靴、昼食、水筒、雨具、筆記用具
 +===移動展「オホーツク人のくらし」===
 +今年、国の史跡に指定されたチャシコツ岬上遺跡をはじめ、1,200年以前のオホーツク文化の遺跡から見つかった道具を展示します。また、保存処理を受けた出土品や精巧なレプリカも初公開します。
 +  * 会期:8月10日(土)〜10月10日(木)
 +  * 場所:kiki知床ナチュラルリゾート展示コーナー
 +  * 見学の際はフロントに声をかけてください。
 +===夏の星座と土星・木星をみよう!===
 +天体ドームの望遠鏡で輪を持つ土星としま模様の木星を観察します。博物館前庭で小型望遠鏡を使い天の川の星雲・星団を観察します。
 +  * 日時:8月23日(金)19:30〜20:30
 +  * 悪天のときは24日、25日と順延します。
 +  * 場所:知床博物館前庭集合
 +  * 定員:なし、要申込、参加費無料
 +===ロビー展「模型〜とってもステキな小さな世界3===
 +1970年代のスーパーカーブーム当時のミニチュアカーやプラスチックモデルを展示します。体験コーナーではソーラーカーで遊べるスペースもあります。
 +  * 期間:8月25日(日)まで
 +  * 会場:姉妹町友好都市交流記念館ホール
 +  * ロビー展のみの観覧は無料
 +===早朝草取りボランティア===
 +毎月10日に実施します。お手伝いをしていただける方はどうぞ宜しくお願いいたします。
 +  * 日時:8月10日(土)6:00〜7:00
 +  * 博物館裏の野外観察園集合
 +  * 雨天中止、汚れても良い服装
 +
 +
====7月==== ====7月====
===ロビー展「模型〜とってもステキな小さな世界3〜」=== ===ロビー展「模型〜とってもステキな小さな世界3〜」===
calendar/calendar.1561855813.txt.gz · 最終更新: 2019/06/30 09:50 by kawahara
CC Attribution 3.0 Unported
Driven by DokuWiki www.chimeric.de do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! made on mac Valid XHTML 1.0 Valid CSS Recent changes RSS feed